【建築紹介56】ノマディック美術館:坂茂

目次

ノマディック美術館とは?

ノマディック美術館は、写真家グレゴリー・コルベールの作品を展示するために建てられた、移動式美術館である。

ノマディックとは?
モンゴルの遊牧民が使用する移動式住居「ゲル」

nomadicは、日本語で「遊牧の、放浪の」などの意味を持つ。

遊牧民族のことを「nomadic tribe」という。

このことから、ノマディック美術館とは放浪する美術館を意味する。

設計を務めたのは、世界的に活躍する日本の建築家坂茂。

設計コンセプト「移動する建物」

このコンセプトを基に、モンゴルの遊牧民の移動式住居「ゲル」のように、あらゆる場所に移動しながら展示を行う美術館を作り出している。

そんな、移動式建築「ノマディック美術館」の特徴をご紹介します!!

坂茂とは?

  • URLをコピーしました!
目次