スポンサーリンク

新着記事

建築

地中美術館【安藤忠雄】

地中美術館は、アートの島で有名な瀬戸内海に浮かぶ小島「直島」に建つ美術館である。設計を務めたのは、日本を代表する建築家「安藤忠雄」。コンセプト「自然に埋没する建築」このコンセプトを基に、もともと敷地に存在した自然環境や風景を破壊しないように地中に埋められた建築が世界中から注目を集め、毎年多くの観光客が訪れるスポットとなっている。
建築

海の駅なおしま【SANAA】

海の駅なおしまは、瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」の宮ノ浦港に建つ、フェリーターミナル駅である。設計を務めたのは、国内外で活躍する建築家ユニット「SANAA」。コンセプト「島のエントランスとしての大屋根」このコンセプトを基に、周辺環境や景観に配慮した水平に伸びる大屋根と、その大屋根の下にできる街と連続した空間が魅力的な海の駅がつくられている。
建築

犬島精練所美術館【三分一博志】

犬島精練所美術館は、瀬戸内海に浮かぶ岡山市唯一の有人島「犬島」内に建つ美術館である。設計を務めたのは、瀬戸内を中心に活動する建築家「三分一博志」。コンセプト「在るものを活かし、無いものを創る」このコンセプトを基に、100年以上前に建てられた銅精錬所の遺構を保存・再生しながら、犬島の活性化計画「犬島アートプロジェクト」の中心となる美術館が2008年に完成した。
建築

ホンブロイッヒ ランゲン美術館【安藤忠雄】 

ランゲン美術館は、ドイツ・デュッセルドルフ郊外の森の中に建つ現代美術館である。設計を務めたのは、日本を代表する建築家「安藤忠雄」。コンセプト「森の中に息づく美術館」このコンセプトを基に、美術館でありながら周囲の自然を存分に感じ取れる構成が魅力的な建築となっている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました