建築

スポンサーリンク
建築

ポーラ美術館【日建設計】

ポーラ美術館は、箱根の森の中に溶け込むように存在する美術館である。設計を務めたのは、日本の大手組織設計事務所「日建設計」。「箱根の自然と美術の共生」このコンセプトを基に、周辺の緑豊かな自然環境に最大限に配慮しつつ、その自然と共生した美術館が完成している。
建築

ダイワユビキタス学術研究館【隈研吾】

ダイワユビキタス学術研究館は、大和ハウス工業株式会社により寄贈された東京大学キャンパス内に建つ研究館である。設計を務めたのは、日本のみならず世界で活躍する建築家「隈研吾」。「建築にやわらかさを与える」このようなテーマを基に、隈研吾らしく木材をふんだんに使用した繊細なファサードが独特の雰囲気を作り出している。
建築

コミュニティステーション東小金井【古澤大輔】

コミュニティステーション東小金井は、東小金井駅近くに建つ高架下を活用した建築物である。設計を務めたのは、日本大学建築学科で教授も務める建築家「古澤大輔」。「多様な主体を受け入れる空間」このコンセプトを基に、高架下というマイナスイメージのある場所に魅力的な空間が形成されている。
建築

武蔵野プレイス【kwhgアーキテクツ】

武蔵野プレイスは、東京都武蔵野市の武蔵境駅前に建つ複合施設である。設計を務めたのは、川原田康子と比嘉武彦によるアトリエ事務所「kwhgアーキテクツ」。「新しいソーシャルに向けて」このようなコンセプトを基に、開かれつつ囲われた空間が人々に新たなコミュニティ形成の場を提供している。
建築

狭山の森礼拝堂【中村拓志】

狭山の森礼拝堂は、埼玉県所沢市の狭山湖畔霊園内に建つ、豊かな自然に囲まれた礼拝施設のことである。設計を務めたのは、住宅から商業施設、チャペルなど幅広く活躍する建築家「中村拓志」。「人々とともに、建築も祈る」このようなコンセプトを基に、深い森とお墓の接続点に新たな祈りのための施設が完成した。
建築

House of Hungarian Music【藤本壮介】

House of Hungarian Musicは、ハンガリーの首都ブダペストのある公園の中に存在するコンサートホールのことである。設計を務めたのは、最近話題となっている建築家「藤本壮介」。「自然環境の延長線上にある建築」このようなコンセプトを基に、周辺の自然環境と建築環境の境界があいまいになったコンサートホールが完成している。
建築

すみだ北斎美術館【妹島和世】

すみだ北斎美術館は、江戸時代後期の浮世絵師「葛飾北斎」の作品を保存・展示している美術館である。設計を務めたのは、国内外で活躍する建築家妹島和世。「新しい風景をつくる美術館」このコンセプトを基に、周辺の街並みと調和しながらも、象徴性のある建築物がつくり出されている。
建築

青森県立美術館【青木淳】

青森県立美術館は、世界遺産でもある「三内丸山縄文遺跡」のすぐ隣に建つ美術館である。設計を務めたのは、日本を代表する建築家青木淳。「三内丸山縄文遺跡との一体性」このような考えを基に、青森が誇る「三内丸山縄文遺跡」の在り方にインスピレーションを受け、遺跡が建築に落とし込まれたような美術館となっている。
建築

十和田市現代美術館【西沢立衛】

十和田市現代美術館は、青森県十和田市に建つ、22人のアーティストによるコミッションワーク(デザイナーがクライアントから依頼されて作成した作品)を中心にした美術館である。「美術と街の融合」このコンセプトを基に、作品ごとに分割された展示棟が街に投げ出されるように配置され、街に美術品が置かれたような風景を作り出す。
建築

森山邸【西沢立衛】

森山邸とは、東京都内の閑静な住宅街に建つ、小さな集合住宅のことである。設計を務めたのは、世界的にも活躍する日本の建築家西沢立衛。コンセプト「明るい関係」このコンセプトをもとに、周辺の住宅街にスケール感を合わせて分散配置された10棟の建物とその間の余白が相互に作用し合い、豊かな空間を作り出している。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました