【建築紹介57】公立はこだて未来大学:山本理顕

目次

公立はこだて未来大学とは?

公立はこだて未来大学は、「複雑系科学」と「情報アーキテクチャー」という2つの学科が入った、情報系の大学施設である。

本校舎は、北海道函館市のはずれに位置し、函館市街や函館山を見渡すことのできる傾斜地に存在する。

設計を務めたのは、建築家山本理顕。

「情報のネットワークは人のネットワークである」

このコンセプトを基に、箱型のヴォリュームの中に人々の視線や活動がまじりあう大空間をつくり出した。

そんな、公立はこだて未来大学の特徴を今回ご紹介します!!

山本理顕とは?

  • URLをコピーしました!
目次