文京区

建築

スカイハウス【菊竹清訓】

スカイハウスは、東京都文京区の傾斜地に建つ住宅建築である。設計を務めたのは、1960年代の建築運動メタボリズムの第一人者として有名な建築家「菊竹清訓」。コンセプト「代謝する建築」このコンセプトを基に、人間が新陳代謝によって成長するように、建築も増改築という代謝によって、機能や時代の変化に適応できるようにと考え設計されたのが、このスカイハウスである。
建築

ダイワユビキタス学術研究館【隈研吾】

ダイワユビキタス学術研究館は、大和ハウス工業株式会社により寄贈された東京大学キャンパス内に建つ研究館である。設計を務めたのは、日本のみならず世界で活躍する建築家「隈研吾」。「建築にやわらかさを与える」このようなテーマを基に、隈研吾らしく木材をふんだんに使用した繊細なファサードが独特の雰囲気を作り出している。
建築

東京カテドラル聖マリア大聖堂【丹下健三】

東京カテドラル聖マリア大聖堂は、日本の建築界の基盤をつくったともいえる建築家丹下健三が設計した、文京区にある大聖堂である。この教会が竣工したのが1964年で、2022年現在で約60年近く経過した歴史のある教会である。
タイトルとURLをコピーしました